なないろ生命「なないろセブン」の評判・口コミを保険のプロが解説

この記事ではなないろ生命「なないろセブン」の口コミや評判を紹介しています。特徴や料金シミュレーションも紹介しているので、手早く知りたい人におすすめです。

この記事を監修した専門家

田沼 隆浩

株式会社エコスマート 事業開発責任者
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

略歴

2004年から大手保険代理店で保険事業に従事。M&Aを中心に子会社社長などを歴任。2021年より株式会社エコスマートへ事業開発責任者として入社。保険セミナーの実績も多数あり。

なないろセブンの商品概要

がんと6大疾病を一時金で保障

なないろセブンは、なないろ生命が販売する特定疾病一時金保険です。がん(初期のがんを含む)、急性心筋梗塞・拡張型心筋症、脳卒中・脳動脈瘤、慢性腎不全、肝硬変、糖尿病、高血圧性疾患で所定の状態に該当した場合、まとまった一時金が受け取れます。

受け取る一時金は回数無制限保障

がんや6大疾病で所定の状態に該当すると、最高500万円のまとまった一時金が1年に1回を限度として、回数無制限で給付されます。

がんは初期のがん(上皮内がん)も保障対象

がんは初期のがん(上皮内がん)も対象です。7大疾病保険料払込免除特則を適用すれば、以後の保険料払い込みが免除されます。また、がん治療特約(2022)を付加すれば、初期のがん(上皮内がん)の場合でも抗がん剤治療・放射線治療、または自由診療抗がん剤治療を行うとき給付金が受け取れます。

なないろセブンの特徴

  1. がんと6大疾病で所定の状態に該当した場合、まとまった一時金が保障される
  2. 一時金は1年に1回を限度、回数無制限で受け取れる
  3. 初期のがん(上皮内がん)も保障対象で特約を付加し、更に保障を厚くできる

保険料例

条件:特定疾病一時金基準金額50万円/6大疾病の給付割合:100%/先進医療・患者申出療養特約:付加/7大疾病保険料払込免除特則:非適用

年齢男性女性
30歳1,185円1,068円
40歳1,749円1,383円
50歳2,796円1,929円
60歳4,458円2,663円
保険料払込期間・保険期間:終身の月払(クレジットカード扱・口座振替扱)保険料例(保険料は2022年12月1日現在のものです。)

上記保険料例の保障概要

保障内容概要お支払い額
特定疾病一時金(がん)[主契約]がん(上皮内がんを含む)で所定の状態のとき、30万円~500万円までのまとまった一時金をお受け取りいただけます。(1年に1回限度、回数無制限)
※がんを原因とする保障の責任開始期は、主契約の保険期間開始日からその日を含めて91日目となります。
1回につき50万円
特定疾病一時金(6大疾病)[主契約]6大疾病で所定の状態のとき、30万円~500万円までのまとまった一時金をお受け取りいただけます。(1年に1回限度、回数無制限)1回につき50万円(給付割合:100%)
先進医療・患者申出療養給付金、先進医療・患者申出療養見舞金[特約]所定の先進医療または患者申出療養制度による療養を受けたとき、先進医療または患者申出療養制度にかかる技術料と同額+先進医療・患者申出療養給付金の10%相当額をお受け取りいただけます。
先進医療・患者申出療養給付金:通算2,000万円限度
先進医療・患者申出療養見舞金:通算200万円限度
先進医療・患者申出療養給付金:先進医療または患者申出療養制度にかかる技術料と同額
先進医療・患者申出療養見舞金:先進医療・患者申出療養給付金の10%相当額

なないろセブンはどんな人におすすめ?

なないろセブンは、がんや生活習慣病に備えたい人や一時金タイプの保障を検討している人におすすめです。本格的な入院・治療前に、まとまった一時金(最高500万円)を保険会社へ請求でき、迅速な金銭的サポートが受けられます。

エコスマ編集部

また、初期のがん(上皮内がん)も対象となる保険を探している方々にもおすすめです。

主契約の一時金や特約のがん治療給付金、保険料払込免除等も全て初期のがん(上皮内がん)が対象です。がんの初期段階でも、充実した治療サポートが期待できます。

なないろセブンがおすすめな人

  • がんや生活習慣病に備えたい人
  • 一時金タイプの保障を検討している人
  • 初期のがん(上皮内がん)も対象となる保険を探している人

特則・特約の選び方

なないろセブンの特則・特約を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを専門家が紹介します。

特則・特約の種類

なないろセブンの特則は1種類、特約は3種類あります。

特則・特約名内容
7大疾病保険料払込免除特則がん(上皮内がんを含む)と診断確定、または6大疾病で所定の状態に該当したとき、以後の保険料の払込みが免除される
※がんを原因とする保険料払込免除は、主契約の保険期間開始日からその日を含めて91日目に開始します。
7大疾病初回一時金特約次のいずれかに該当したとき、7大疾病初回一時金を支払う
①がん(上皮内がんを含む)と診断確定されたとき 
②急性心筋梗塞または拡張型心筋症を発病し、次のいずれかに該当したとき
・その疾病の治療を直接の目的として入院日数が1日以上の入院をしたとき
・その疾病の治療を直接の目的として所定の手術を受けたとき
③次のいずれかに該当したとき
・脳卒中を発病し、その疾病の治療を直接の目的として入院日数が1日以上の入院をしたとき、または、その疾病の治療を直接の目的として所定の手術を受けたとき
・脳動脈瘤が生じ、それが破裂したと医師によって診断されたとき、または、脳動脈瘤が生じ、その治療を直接の目的として所定の手術を受けたとき
④慢性腎不全を発病し、次のいずれかに該当したとき
・その疾病により永続的な人工透析療法を開始したとき
・その疾病の治療を直接の目的として腎移植手術を受けたとき
⑤肝硬変を発病し、次のいずれかに該当したとき
・その疾病により生じた食道・胃静脈瘤が破裂したと医師によって診断されたとき、または、その疾病により生じた食道・胃静脈瘤の治療を直接の目的として所定の手術を受けたとき
・その疾病の治療を直接の目的として肝移植手術を受けたとき
⑥糖尿病を発病し、次のいずれかに該当したとき
・その疾病により糖尿病性網膜症を発病し、その治療を直接の目的として所定の手術を初めて受けたとき
・その疾病により上肢または下肢に生じた糖尿病性壊疽の治療を直接の目的として、1手の1手指以上または1足の1足指以上の切断術を受けたとき
⑦高血圧性疾患を発病し、その疾病により生じた大動脈瘤もしくは解離性大動脈瘤が破裂したと医師によって診断されたとき、または、その疾病により生じた大動脈瘤もしくは解離性大動脈瘤の治療を直接の目的として所定の手術を受けたとき
※7大疾病初回一時金の支払いは1回限りです。
※がんを原因とする保障は、主契約の保険期間開始日からその日を含めて91日目に開始します。
がん治療特約(2022)がん(上皮内がんを含む)の治療を目的として、抗がん剤(ホルモン剤を含む)治療・放射線治療、または自由診療抗がん剤(ホルモン剤を含む)治療を受けたとき、治療を受けた月ごとに給付金(支払限度:通算2,000万円)を支払う
※がんを原因とする保障は、主契約の保険期間開始日からその日を含めて91日目に開始します。
※自由診療抗がん剤によるがん治療給付金は通算24回を限度とします。
先進医療・患者申出療養特約所定の先進医療または患者申出療養制度による療養を受けたとき、先進医療または患者申出療養制度にかかる技術料と同額(支払限度:通算2,000万円)先進医療・患者申出療養給付金の10%相当額(支払限度:通算200万円)を支払う

おすすめの特則・特約

「7大疾病保険料払込免除特則」「7大疾病初回一時金特約」「がん治療特約(2022)」の3つがおすすめです。7大疾病保険料払込免除特則は、がん(初期のがんを含む)・6大疾病で所定の状態のとき以後の保険料が免除されます。

エコスマ編集部

7大疾病初回一時金特約は1回限定の一時金サポートですが、この特約を付加すれば、初回にがん(初期のがんを含む)・6大疾病を発症した場合、主契約に追加で一時金が受け取れます。

がん治療特約(2022)はがん(初期のがんを含む)で、抗がん剤(ホルモン剤を含む)治療または放射線治療を受けたとき、治療を受けた月ごとに給付金が受け取れます。また、自由診療抗がん剤(ホルモン剤を含む)治療も保障の対象となっています。

なないろセブンでおすすめの特則・特約

  • 7大疾病保険料払込免除特則
  • 7大疾病初回一時金特約
  • がん治療特約(2022)

保険料シミュレーション

ケース1:30歳男性の保険料

条件

特定疾病一時金基準金額1回につき50万円(6大疾病の給付割合:100%)
付加特則7大疾病保険料払込免除特則
付帯特約7大疾病初回一時金特約:50万円、がん治療特約(2022):1か月につき5万円・自由診療抗がん剤の場合は1か月につき10万円、先進医療・患者申出療養特約
保険期間終身
保険料払込期間終身
保険料払込方法月払(クレジットカード扱・口座振替扱)
保険料月額2,520円
(保険料は2022年12月1日現在のものです)

ケース2:30歳女性の保険料

条件

特定疾病一時金基準金額1回につき50万円(6大疾病の給付割合:100%)
付加特則7大疾病保険料払込免除特則
付帯特約7大疾病初回一時金特約:50万円、がん治療特約(2022):1か月につき5万円・自由診療抗がん剤の場合は1か月につき10万円、先進医療・患者申出療養特約
保険期間終身
保険料払込期間終身
保険料払込方法月払(クレジットカード扱・口座振替扱)
保険料月額2,680円
(保険料は2022年12月1日現在のものです)

なないろ生命の特徴

なないろ生命保険は、2021年4月に開業した朝日生命保険相互会社の100%出資の子会社です。2021年10月に営業を開始した新しい保険会社で、現在の医療事情に合わせた商品を発売しています。

まとめ

なないろセブンは、がんや生活習慣病に備えたい人、一時金タイプの保障を検討している人におすすめです。また、初期のがん(上皮内新生物)を保障してくれる保険へ加入したい人にも心強い商品です。

この記事の要点

  • がんや生活習慣病に備えたい、一時金タイプの保障を検討したい人等におすすめ
  • 特則や特約は「7大疾病保険料払込免除特則」「7大疾病初回一時金特約」「がん治療特約(2022)」の3つがおすすめ

※この広告は保険商品の概要を説明したものです。保険商品の詳細は「商品パンフレット」「契約概要・注意喚起情報」「ご契約のしおり-約款」でご確認ください。
【引受保険会社】なないろ生命保険株式会社
〒160-8516 東京都新宿区四谷1-6-1
TEL:0120-7716-14

N-B-22-0200(220829)

最新情報をチェックしよう!