マニュライフ生命「こだわりガン保険」のおすすめの人と特約の選び方を保険のプロが解説

当保険「こだわりガン保険(無配当保険料払込期間中無解約返戻金型終身ガン診断保険)」の引受保険会社はマニュライフ生命保険株式会社になります。

この記事ではマニュライフ生命「こだわりガン保険」のおすすめの人と特約の選び方を紹介しています。特徴や保険料シミュレーションも紹介しているので、手早く知りたい人におすすめです。

この記事を監修した専門家

田沼 隆浩

株式会社エコスマート 事業開発責任者
2級ファイナンシャル・プランニング技能士

略歴

2004年から大手保険代理店で保険事業に従事。M&Aを中心に子会社社長などを歴任。2021年より株式会社エコスマートへ事業開発責任者として入社。保険セミナーの実績も多数あり。

こだわりガン保険の商品概要

重度ステージのガンを手厚く保障

こだわりガン保険は、マニュライフ生命が販売するガン保険です。ガンの進行度にあわせた「ステージ別保障」があり、ガンの進行度にあわせた手厚い保障を受けることができます。

タバコを吸わない人の保険料には、非喫煙者保険料率が適用される

過去1年以内に喫煙していない等マニュライフ生命の所定の条件を満たす場合は、「ノンスモーカー料率(非喫煙者保険料率)」が適用され、タバコを吸う人に比べて保険料が割安になります。

こだわりガン保険の特徴

  1. 重度ステージのガンを手厚く保障
  2. タバコを吸わない人の保険料は、非喫煙者保険料率が適用される

※「重度ステージ」とはステージⅢ・Ⅳ/特定ガンを指します。特定ガンとは、「白血病」や「脳の悪性新生物」等をさします。くわしくは、「ご契約のしおり/約款」をご覧ください。

保険料例

条件:悪性新生物診断給付金額100万円

年齢男性(非喫煙者保険料率)男性(標準保険料率)女性(非喫煙者保険料率)女性(標準保険料率)
30歳2,445円2,996円2,013円3,310円
40歳3,431円4,287円2,546円4,245円
50歳5,217円6,707円3,196円5,416円
60歳7,655円10,103円3,941円6,753円
保険期間・保険料払込期間:終身、払方:口振月払の月払保険料例(保険料は2022年5月1日現在のものです。)

上記保険料例の保障概要

保障内容概要お支払い額
悪性新生物診断【主契約】被保険者が以下のいずれかに該当したとき、悪性新生物診断給付金をお受け取りいただけます。
・初めて悪性新生物と診断確定されたとき
・悪性新生物の治療のために入院または入院中のとき
無制限(2年に1度を限度として)1回につき100万円
重度ステージ診断確定時【主契約】被保険者が以下のいずれかに該当したとき、悪性新生物診断給付金に上乗せして保障されます。
・ステージⅢまたはⅣと診断確定されたとき
・特定ガンと診断確定されたとき
1回のみ100万円
上皮内新生物診断【主契約】被保険者が以下のいずれかに該当したとき、上皮内新生物診断給付金をお受け取りいただけます。
・初めて上皮内新生物と診断確定されたとき
・上皮内新生物の治療のために入院または入院中のとき
※「悪性新生物診断給付金額×50%」と「100万円」のいずれか低い金額となります。
無制限(2年に1度を限度として)1回につき50万円
ガン克服サポート【主契約】被保険者がステージⅢ・Ⅳ/特定ガンの悪性新生物と診断確定されてから、5年経過時に生存しているとき、ガン克服サポート給付金をお受け取りいただけます。
※悪性新生物診断給付金額×50%となります。
1回のみ50万円

※ガンの保障は、責任開始期の属する日からその日を含めて91日目からとなります。
※ガン責任開始日の前日以前にガンに罹患したとして診断確定されていた場合には、契約者または被保険者の、その知、不知にかかわらず、保険契約は無効となり、「ガン診断給付金」「ガン克服サポート給付金」のお支払いはありません。

こだわりガン保険はどんな人におすすめ?

こだわりガン保険は、ガン進行度のステージに合わせた保障が欲しい人におすすめです。ステージⅢ・Ⅳまたは特定ガンと診断確定されたときは、2倍の悪性新生物診断給付金を受け取れます。

※悪性新生物診断給付金(重度ステージ診断確定時)のお支払いは1回のみです。

エコスマ編集部

タバコを吸わない人におすすめです。過去1年以内に喫煙していない等マニュライフ生命所定の要件を満たす場合、「ノンスモーカー料率(非喫煙者保険料率)」が適用され、タバコを吸う人に比べて保険料が割安になります。

こだわりガン保険がおすすめな人

  • ガン進行度のステージに合わせた保障が欲しい人
  • タバコを吸わない人

特約の選び方

こだわりガン保険の特約を選ぶ際にチェックしておきたいポイントを専門家が紹介します。

特約の種類

こだわりガン保険の特約は7種類あります。

本資料では、下記特約の正式名称を略称に置き換えて表示しています。
●無配当無解約返戻金型ガン入院特約→ガン入院特約
●無配当無解約返戻金型ガン通院特約→ガン通院特約
●無配当無解約返戻金型ガン手術・放射線治療特約→ガン手術・放射線治療特約
●無配当無解約返戻金型抗ガン剤治療特約→抗ガン剤治療特約
●無配当無解約返戻金型ガン緩和療養特約→ガン緩和療養特約
●無配当無解約返戻金型ガン先進医療特約→ガン先進医療特約

特約内容
ガン入院特約被保険者がガン(上皮内新生物・悪性新生物)の治療のために入院したとき、ガン入院給付金をお受け取りいただけます。
ガン通院特約*被保険者がガン入院給付金が支払われる入院をした後の退院から365日以内にガン(上皮内新生物・悪性新生物)の治療のために通院したとき、ガン通院給付金をお受け取りいただけます。
※ガン入院給付金日額×50%を上限に設定
ガン手術・放射線治療特約被保険者がガン(上皮内新生物・悪性新生物)の治療のために所定の手術または放射線治療を受けたとき、ガン手術・放射線治療給付金をお受け取りいただけます。
抗ガン剤治療特約被保険者がガン(上皮内新生物・悪性新生物)の治療のために所定の抗ガン剤治療を受けたとき、抗ガン剤治療給付金をお受け取りいただけます。
ガン緩和療養特約被保険者がガン(上皮内新生物・悪性新生物)の治療のために所定の緩和ケアを受けたとき、ガン緩和療養給付金をお受け取りいただけます。
悪性新生物保険料払込免除特約被保険者が保険料払込期間中に悪性新生物と診断確定された場合、以後の保険料の払込みを免除します。
ガン先進医療特約被保険者がガン(上皮内新生物・悪性新生物)を直接の原因とする所定の先進医療を受けたとき、ガン先進医療給付金/ガン先進医療見舞給付金をお受け取りいただけます。

*「ガン通院特約」を付加いただく場合は、「ガン入院特約」とあわせて付加いただくことが条件となります。
※各特約のお支払事由のガンは、ガン責任開始日以後に診断確定されたガンに限ります。
※「悪性新生物保険料払込免除特約」「指定代理請求特約」以外の特約は、ガン責任開始日の前日以前にガンに罹患したと診断確定されていた場合、契約者または被保険者の、その事実の知、不知にかかわらず、各特約は無効となり、各特約の給付金はお支払いしません。「悪性新生物保険料払込免除特約」も同様に無効となり、保険料のお払い込みは免除しません。

今回ご紹介したい特約

「ガン入院特約」「ガン通院特約」「ガン先進医療特約」の3つがおすすめです。ガン入院特約は、ガンによる継続的な入院による治療に備えたい人におすすめです。

エコスマ編集部

ガン入院特約は、支払日数は無制限のため、入院が長引いたときにも安心です。

ガン通院特約は、退院後1年以内(365日以内)のガンの再発による通院に備えたい人におすすめです。最近のがん治療は医療技術の進歩により、手術だけではなく通院治療が増えてきています。

エコスマ編集部

入院保障だけでは保障しきれない通院治療に備えられ、ガン通院給付金日額×通院日数を受け取れます。(通院期間あたり60日限度(通算無制限))

ガン先進医療特約は、先進医療にかかる技術料に備えたい人におすすめです。ガン治療の幅を広げられるため、自身に合った治療方法を自由に選び、治療を受けることができます。

※対象となる先進医療は適宜変更され、受療時に先進医療の対象となっていた医療技術がお支払いの対象となります。なお、先進医療については、厚生労働省のホームページで逐次ご確認いただけます。
※先進医療の一覧に記載の医療技術による治療を受けても、治療方法や症例によっては、先進医療による治療に該当しないこともあります。治療を受けられる前に主治医に必ずご確認ください。

こだわりガン保険でご紹介したい特約

  • ガン入院特約
  • ガン通院特約
  • ガン先進医療特約

保険料シミュレーション(2022年8月現在)

ケース1:30歳男性の保険料

条件(非喫煙者保険料率)

悪性新生物診断給付金額1回につき100万円
保険期間終身
保険料払込期間終身
付加する特約ガン入院特約:ガン入院給付金日額5,000円、ガン通院特約:ガン通院給付金日額2,500円、ガン先進医療特約:あり
払方口振月払
保険料月払2,802円

条件(標準保険料率)

悪性新生物診断給付金額1回につき100万円
保険期間終身
保険料払込期間終身
付加する特約ガン入院特約:ガン入院給付金日額5,000円、ガン通院特約:ガン通院給付金日額2,500円、ガン先進医療特約:あり
払方口振月払
保険料月払3,483円

ケース2:30歳女性の保険料

条件(非喫煙者保険料率)

悪性新生物診断給付金額1回につき100万円
保険期間終身
保険料払込期間終身
付加する特約ガン入院特約:ガン入院給付金日額5,000円、ガン通院特約:ガン通院給付金日額2,500円、ガン先進医療特約:あり
払方口振月払
保険料月払2,298円

条件(標準保険料率)

悪性新生物診断給付金額1回につき100万円
保険期間終身
保険料払込期間終身
付加する特約ガン入院特約:ガン入院給付金日額5,000円、ガン通院特約:ガン通院給付金日額2,500円、ガン先進医療特約:あり
払方口振月払
保険料月払3,800円

マニュライフ生命の特徴

マニュライフ生命は、カナダで設立した世界有数の大手金融サービスグループ、マニュライフ・ファイナンシャル・コーポレーションの一員として、1999年日本で事業を開始しました。2021年3月31日現在、保険契約件数159万2千件に上り保有契約高は12兆8,507億円となっています。

まとめ

こだわりガン保険は、ガン治療の現状に沿った手厚い保障を受けることができる保険です。ガン進行度のステージに合わせた保障が欲しい人におすすめします。

この記事の要点

  • ガンの進行度にあわせた手厚い保障が受けられる
  • ガン進行度のステージ別の保障が欲しい人におすすめ

当ページは商品の概要を説明しています。詳細は、「商品パンフレット」「重要事項のお知らせ(契約概要/注意喚起情報)」「ご契約のしおり/約款」「設計書」を必ずご確認ください。

【募集代理店】株式会社エコスマート

募集代理店の担当者(生命保険募集人)は、お客さまとマニュライフ生命の保険契約締結の媒介を行う者で、保険契約締結の代理権はありません。したがって、保険契約はお客さまからの保険契約のお申込みに対してマニュライフ生命が承諾したときに有効に成立します。

MLJ(営教)22080677

最新情報をチェックしよう!