【2024年最新】女性保険おすすめプラン人気ランキング!専門家が徹底比較して解説

エコスマートの申込み件数ランキング

保険の代理店であるエコスマートにおいて、2023年11月1日~2024年1月31日の各商品の申込み件数を基にランキングにしてご紹介します。

1位:キュア・レディ・ネクスト(オリックス生命)

<無配当 無解約払戻金型医療保険(2022)・女性入院特約(2007)・先進医療特約(2018)>

女性特有の病気の保障が手厚い

キュア・レディ・ネクストはオリックス生命が販売する女性向け医療保険です。女性特有の病気の他、女性特有のがん(卵巣がん、子宮がん)をはじめとした全てのがん(悪性新生物・上皮内新生物)で入院したとき、疾病入院給付金に加え、女性入院給付金も上乗せして給付されます。

キュア・レディ・ネクストの特徴

  1. 女性特有の病気の他、すべてのがんで入院したとき、疾病入院給付金に加え、女性入院給付金も受け取れる
  2. 七大生活習慣病入院給付特則(三大疾病無制限型)を適用すれば、三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)で入院した場合、入院給付金が支払日数無制限で受け取れる
  3. 特定三疾病保険料払込免除特則を適用すれば、特定三疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)により約款所定の事由に該当したときに以後の保険料の払込が免除される

月払保険料例(口座振替扱)

年齢女性
30歳2,145円
40歳2,410円
50歳3,165円
60歳4,390円
保険期間・保険料払込期間:終身、60日型、主契約(三大疾病無制限型)5,000円、女性入院特約(2007)5,000円、先進医療特約(2018)付加(保険料は2022年9月1日現在のものです。)

上記保険料例の保障概要

保障内容概要給付金額・一時金額
病気・ケガ
入院(三大疾病無制限型)
病気やケガで入院したとき、それぞれ1入院60日、通算1,000日まで疾病入院給付金・災害入院給付金をお支払いします。
日帰り入院からの短期入院も保障します。
七大生活習慣病は1入院の支払限度日数が2倍(120日)です。
さらに、三大疾病(がん、心疾患、脳血管疾患)で入院したときは、支払日数無制限です。
※七大生活習慣病とは、がん(悪性新生物・上皮内新生物)、心疾患、脳血管疾患、糖尿病、高血圧性疾患、肝硬変、慢性腎臓病を指します。
1日につき5,000円
女性特有の病気・がん入院約款所定の女性特有の病気・すべてのがん(悪性新生物・上皮内新生物)で入院したとき、1入院60日、通算1,000日まで女性入院給付金をお支払いします。
がんで入院したとき、女性入院給付金の支払日数も無制限です。
※責任開始日からの待期間(一定期間保障されないとりきめ)はありません。
1日につき5,000円
手術約款所定の手術を受けたとき、手術給付金を何度でもお支払いします。放射線治療、先進医療、骨髄幹細胞の採取術も対象です。入院中に受けられた手術:1回につき10万円
外来手術:1回につき2.5万円
先進医療
先進医療特約(2018)
約款所定の先進医療による療養を受けたときには、その技術料と同額の給付金をお支払いします。さらに、医療機関への交通費などに利用できる一時金もお支払いします。(先進医療給付金)
支払事由:先進医療による療養を受けたとき
支払額:先進医療にかかる技術料と同額
支払制限:通算2,000万円限度
(先進医療一時金)
支払事由:先進医療給付金が支払われる療養を受けたとき
支払額:先進医療給付金の10%相当額
支払制限:1回の療養につき50万円限度
※医療行為、医療機関および適応症などによっては、給付対象とならないことがあります。

※この広告は商品の概要を説明しています。詳細は「契約概要」「注意喚起情報」「ご契約のしおり/約款」を、通信販売の場合は、「パンフレット」「特に重要な事項のお知らせ/商品概要のご説明/ご契約のしおり抜粋」「ご契約のしおり/約款」を必ずご確認ください。

【引受保険会社】オリックス生命保険株式会社
〒100-0004 東京都千代田区大手町2-3-2 大手町プレイス イーストタワー
TEL:0120-208-667

【募集代理店:問い合わせ先】
株式会社エコスマート
〒110-0015 東京都台東区東上野3-3-3プラチナビルB1
TEL:0120-937-767

ORIX2022-F-127

2位:ピタッとレディ(ネオファースト生命)

 

<無解約返戻金型女性疾病保障保険>

 

ピタッとレディの商品概要

女性特有・女性に多い特定の疾病などによる入院や手術を一時金で保障

ピタッとレディはネオファースト生命が販売する医療保険です。子宮筋腫・卵巣機能障害など女性特有の疾病や、リウマチ・バセドウ病など女性に多い特定の疾病に罹患した場合の入院・手術にかかる費用を一時金で保障します。

※本商品は、女性に多い疾病やがんの保障に絞った保障内容です。一般的な病気やケガによる入院・手術の保障に加えて、女性に多い疾病やがんの保障を手厚くしたものをご検討される場合は、ネオファースト生命保険株式会社のWebサイトをご確認ください。

ピタッとレディの特長

  1. 女性特有・女性に多い特定の疾病などによる入院や手術を一時金で保障
  2. 妊娠中(妊娠21週目まで)の加入でも異常妊娠・異常分娩による入院を保障
  3. 特約の付加でメンタル疾病を一時金で保障
  4. 健康でいたら5年ごとに健康給付金が受け取れます。

※お申し込みいただけない場合がありますので、「商品パンフレット」をご確認ください。

保険料例

【契約例】保険期間・保険料払込期間:5年、保険料:月払、主契約:女性疾病入院一時給付金額5万円、女性特定手術給付金額5万円(保険料は2023年10月1日現在のものです)

契約年齢保険料
30歳1,746円
40歳1,772円
50歳1,733円

※更新後の保険期間は5年です。更新時の被保険者の年齢が56歳以上となる場合は、更新を取り扱いません。
※更新後の保険料は更新日現在の被保険者の年齢、および保険料率によって計算されます。したがって更新後の保険料は、更新前の保険料と異なります。

契約例に含まれる保障概要

保障内容概要お支払い額
女性疾病入院一時給付金
[主契約]
がん(上皮内がんを含む)や女性特有・女性に多い特定の疾病による入院をしたとき、日帰り入院から給付金をお受け取りいただけます。
※180日に1回限度、通算50回まで
※日帰り入院とは入院日と退院日が同一の入院をいいます。支払対象の日帰り入院に該当するかどうかは入院基本料の支払有無などを参考にネオファースト生命が判断します。
1回につき5万円
女性特定手術給付金
[主契約]
・乳がん(上皮内がんを含む)による乳房にかかわる手術や子宮・卵巣・卵管にかかわる手術を受けたとき、給付金をお受け取りいただけます。
※責任開始日からその日を含めて90日以内に乳がん(上皮内がんを含む)と診断確定された場合、乳がん(上皮内がんを含む)による手術を受けられても女性特定手術給付金はお受け取りいただけません。
5万円または15万円
乳房再建給付金
[主契約]
女性特定手術給付金(乳房切除術)の支払対象となった乳房について、乳房再建手術を受けたとき、給付金をお受け取りいただけます。
※公的医療保険の給付対象外となる乳房再建手術を含みます。
50万円
健康給付金
[主契約]
5年間の保険期間中に女性疾病入院一時給付金、女性特定手術給付金、乳房再建給付金のいずれもお支払いの対象となる入院および手術がなく、保険期間満了時に被保険者が生存されているとき、健康給付金をお受け取りいただけます。
※メンタル疾病保障特約が付加されている場合で、メンタル疾病診断給付金・メンタル疾病入院療養給付金のお支払いがあった場合でも、上記の支払事由に該当したときは、健康給付金をお支払いします。
5万円

本ページは商品概要を説明したものであり、契約にかかる全ての事項を記載したものではありません。また、お申し込みいただけない場合や、給付金などのお支払いの対象にならない場合がございます。ご検討、お申込みにあたっては、「商品パンフレット」「重要事項説明書(契約概要・注意喚起情報)」「ご契約のしおり・約款」を必ずご確認ください。

B23N1281(2023.11.17)

2位:女性のための医療保険 フェミニーヌ(SOMPOひまわり生命)

<医療保険(MI-01)A型・180日型>

3年ごとに生存給付金が受け取れる

女性のための医療保険 フェミニーヌは、SOMPOひまわり生命が販売する医療保険です。女性疾病重点保障タイプで、3年ごとに生存給付金が受け取れます。入院の有無や回数にかかわらず、保険期間15年の間に生存給付金7.5万円が3年ごとに5回、15年間で合計37.5万円を受け取れます。(プラン3の場合)

女性のための医療保険 フェミニーヌの特徴

  1. 3年ごとに生存給付金が受け取れる
  2. 女性にも多い病気や全てのがんによる入院給付金額を上乗せ保障
  3. 新三大疾病による入院は無制限で保障

保険料例(プラン3の場合)

年齢女性
30歳5,104円
40歳5,202円
50歳6,629円
60歳9,612円
以下の保障内容の場合 口座振替月払、保険期間・保険料払込期間:15年(保険料は2022年8月現在のものです。)

保障概要

保障内容概要お支払い額
入院[主契約]
(疾病入院給付金・災害入院給付金)
病気・ケガによる入院をしたとき入院給付金をお支払いします。(1回の入院につき180日限度、病気・ケガそれぞれ通算1,000日限度)
※ただし新三大疾病*1の場合は、1入院に対する限度日数、通算限度日数ともに無制限(新三大疾病支払日数無制限特則)
1日につき5,000円
女性入院[医療用女性疾病入院特約]
(女性疾病入院給付金)
女性特定疾病*2による入院をしたとき 女性疾病入院給付金をお支払いします。(1回の入院につき180日限度、通算無制限)
※正常分娩での入院は保障対象外です。
1日につき5,000円
手術[主契約]
(手術給付金)
以下のいずれかを受けたとき手術給付金をお支払いします。(回数無制限※一部例外や対象外となる手術があります。)
・病気やケガによる所定の手術
・病気やケガによる所定の放射線治療
・造血幹細胞移植を目的とした骨髄幹細胞または末梢血幹細胞の採取術
内容により1回につき20万円・10万円・5万円・2.5万円
先進医療[医療用新先進医療特約]*3
(先進医療給付金)
先進医療*4による療養を受けたとき、先進医療給付金をお受け取りいただけます。先進医療の技術料と同額(通算2,000万円限度)
入院一時金[医療用入院一時金特約]疾病入院給付金または災害入院給付金が支払われる入院をしたとき入院一時金をお支払いします。 (1回の入院につき1回限度)1入院につき10万円
通院[医療用通院特約]
(疾病通院給付金・災害通院給付金)
疾病入院給付金または災害入院給付金が支払われる入院をし、その入院の退院日の翌日からその日を含めて180日以内に通院*5をしたとき通院給付金をお支払いします。(1回の入院につき30日を限度、病気・ケガそれぞれ通算1,000日限度)
※ただし三大疾病*6の場合は通算無制限で保障
1日につき5,000円
死亡・高度障害[定期保険特約]
(①死亡保険金②特約死亡保険金、特約高度障害保険金)
・死亡したとき死亡保険金をお支払いします。
・所定の高度障害になったとき特約高度障害保険金をお支払いします。
・死亡保険金:300万円(①50万円 +②250万円)
・特約高度障害保険金:250万円
生存給付[主契約]
(生存給付金)
3年ごとに生存しているとき(被保険者が保険期間中の3年ごとの契約応当日の前日末または保険期間満了時に生存しているとき)生存給付金をお支払いします。1回につき7.5万円

*1 対象となる新三大疾病は「がん(上皮内がん含む)」「心疾患」「脳血管疾患」です。
*2 子宮筋腫などの女性特有の病気・膀胱炎などの女性にも多い病気・すべてのがんをいいます。
*3 被保険者が既に引受保険会社で所定の先進医療関係の保障にご加入の場合には、付加できません。
*4 厚生労働大臣が定める医療技術・施設基準に該当するものをいい、療養を受けた日現在に規定されているものに限ります。そのため、対象となる医療技術・施設基準は変動します。
*5 入院の原因となった病気やケガの治療を目的とした通院に限ります。
*6 三大疾病とは「がん(上皮内がん含む)」「急性心筋梗塞」「脳卒中」のことをいいます。
・この保険は、医療用新先進医療特約・新三大疾病支払日数無制限特則・医療用女性疾病入院特約・医療用入院一時金特約・医療用通院特約・定期保険特約付医療保険(MI-01)A型・180日型です。
・保険期間・保険料払込期間は15年です。健康状態に関係なく最長90歳まで自動更新されます(更新後の保険料は更新時の年齢・保険料率などにより計算します。)
・このページでは対面用の商品内容を説明しています。対面と通信販売では、お取扱い内容が異なります。
・お仕事の内容・健康状態・保険のご加入状況などによっては、ご契約をお引受けできない場合や保障内容を制限させていただく場合があります。
・このご案内は、商品の概要を説明したものです。詳細につきましては「商品パンフレット」「ご契約のしおり・約款」「ご契約に関しての重要事項(契約概要・注意喚起情報)」を必ずご覧ください。

HL-P-B1-22-00409(使用期限:2024.7.31)

3位:終身医療保険プレミアムZ Lady(チューリッヒ生命)

女性特有の病気やガンに罹患した場合、手厚い保障を受取れる

終身医療保険プレミアムZ Ladyは、チューリッヒ生命が販売する医療保険です。女性特有の病気・ガンによる入院や所定の手術等を受けた場合には、給付金を上乗せで受取れます。

終身医療保険プレミアムZ Ladyの特徴

  1. 女性特有の病気やガンに罹患した場合、手厚い保障を受取れる
  2. 14の特約から、ニーズにあわせて自由に選択可能
  3. 特定疾病に上皮内新生物も含まれる

保険料例

年齢女性
30歳1,644円
40歳1,829円
50歳2,369円
60歳3,339円
保険料払込期間・保険期間:終身の月払保険料例(保険料は2023年11月2日現在のものです)

保障概要

保障内容概要お支払い額
入院
[基本保障]
病気やケガで入院したとき、入院給付日額✕入院日数を受取れます。
1入院60日限度/通算1,095日限度
入院給付日額:1日につき5,000円
手術
[基本保障]
病気・ケガで所定の手術を受けられたとき、または所定の骨髄移植術を受けられたとき給付金を受取れます。手術給付金:1回につき(外来)2.5万円(入院中)5万円
放射線治療
[基本保障]
病気・ケガで所定の放射線治療を受けられたときに給付金を受取れます。放射線治療給付金:1回につき5万円
骨髄ドナー
[基本保障]
所定の骨髄幹細胞の採取術を受けられたときに給付金を受取れます。骨髄ドナー給付金:1回につき5万円
女性総合疾病入院
[基本保障]
所定の女性総合疾病の治療を直接の目的として入院をしたとき給付金を受取れます。
1入院60日限度/通算1,095日限度
女性総合疾病入院給付日額:1日につき5,000円
女性総合疾病手術
[基本保障]
以下の手術を受けたとき給付金を受取れます。
(1) 乳房手術
主契約の手術給付金の支払事由に該当する所定の乳房手術を受けたときに手術給付金を受取れます。(女性総合疾病入院給付日額×50)
(2) 子宮摘出術
主契約の手術給付金の支払事由に該当する子宮摘出術を受けたときに手術給付金を受取れます。(女性総合疾病入院給付日額×50)
(3) 卵巣摘出術
主契約の手術給付金の支払事由に該当する卵巣摘出術を受けたときに手術給付金を受取れます。(女性総合疾病入院給付日額×50)
(4) 子宮または子宮附属器に分類される手術
主契約の手術給付金の支払事由に該当する子宮または子宮附属器に分類される手術( (2)の子宮摘出術ならびに(3)の卵巣摘出術を除く。)を受けたときに手術給付金を受取れます。(女性総合疾病入院給付日額×10)
(5) 乳房再建術
つぎのすべてを満たす乳房再建術を受けたときに手術給付金を受取れます。(女性総合疾病入院給付日額×100)
ア.(1)の乳房手術を受けた乳房について行われた手術であること
イ.主契約の手術給付金の支払事由に該当する手術であること
(6) 女性総合疾病手術
所定の女性総合疾病の治療を直接の目的として、入院中に主契約の手術給付金の支払事由※に該当する手術を受けたとき手術給付金を受取れます。
※(1)~(5)の支払事由を除きます。
(女性総合疾病入院給付日額×5)
女性総合疾病手術給付金:1回につき2.5/5/25/50万円
女性総合疾病放射線治療
[基本保障]
つぎのすべてを満たす放射線治療を受けたとき給付金を受取れます。
①責任開始期以後に生じた所定の女性総合疾病の治療を直接の目的とした放射線治療
②主契約の放射線治療給付金の支払事由に該当する放射線治療(血液照射は対象外)
女性総合疾病放射線治療給付金:1回につき25万円
先進医療・患者申出療養
[特約]
病気やケガにより所定の先進医療による療養または患者申出療養を受けられたときに、所定の給付金を受取れます。(先進医療・患者申出療養給付金)所定の先進医療・患者申出療養にかかる技術料と同額(通算2,000万円限度)
(先進医療・患者申出療養支援給付金)
15万円限度(同一の先進医療・患者申出療養につき1回限度)

このページの情報は商品の概要を説明しています。ご契約の際にはご契約に関する重要事項(契約概要・注意喚起情報)、ご契約のしおり・約款を必ずご確認ください。

【引受保険会社】チューリッヒ生命保険株式会社
〒164-0001 東京都中野区中野4-10-2 中野セントラルパークサウス 16階
TEL:0120-680-777

【募集代理店:問い合わせ先】
株式会社エコスマート
〒110-0015 東京都台東区東上野3-3-3プラチナビルB1
TEL:0120-937-767

【登録番号】募補05137- 20231018

この記事では専門家が独自に評価した、おすすめの女性保険を紹介しています。保険の仕組みや、メリット・デメリット、どんな人におすすめか解説しています。

女性保険を探していると、こんなお悩みありませんか?

20代男性

妻の出産に備えられるお手頃な保険プランはないの?

40代女性

女性保険とほかの保険との違いはなんだろう

そんなお悩みを解決するために、保険の専門家が多数の観点から比較した女性保険の人気ラインキングをご紹介します。

この記事を監修した専門家

張替 愛

FP事務所マネセラ 代表
2級ファイナンシャル・プランニング技能士
AFPⓇ

略歴

2009年:上智大学心理学科卒業
    国内損害保険会社に入社
その後、2級FP技能士の資格・日本FP協会認定AFP資格を取得
2014年:夫の海外転勤をきっかけに退職
専業主婦として2年間アメリカで暮らしながら独立準備
2017年:FP事務所マネセラ開業
金融商品を販売しない 独立系FPとして活動

女性保険とは

女性保険とは、ケガや病気によって入院や手術をしたときに給付金が受け取れる医療保険の一種です。女性保険では、女性特有の病気や女性がかかりやすい病気のときは、受け取れる給付金が2倍になるなど、保障が手厚くなっているのが特徴です。その分、スタンダードな医療保険と比べると、保険料はやや高くなります。

女性に関する病気の一例

女性のがん乳がん
子宮がん
卵巣がん
女性特有の病気子宮筋腫
子宮内膜症
卵巣機能傷害
女性に多い病気リウマチ
貧血
くも膜下出血
妊娠・出産帝王切開
切迫流産
妊娠高血圧
妊娠糖尿病

特に乳がんや子宮がんは、30代の女性から増加する傾向にあるので、若いときからがんに備えるのがおすすめです。

女性特有・女性がかかりやすいがんの罹患率

【参照】国立研究開発法人国立がん研究センター「集計表ダウンロード 2.罹患 1)全国がん登録 全国年齢階級別罹患率(人口10万対)2018年」

女性保険のポイント

  • 医療保険の一種
  • 女性に多い病気を手厚く保障
  • スタンダードな医療保険より、保険料が高い

一緒に検討したほうが良い保険

女性保険を検討する場合、がんになったときに手厚い保障が受けられるがん保険も合わせて検討するのがおすすめです。なぜなら、がんは長期間の通院治療となることが珍しくなく、入院や手術だけを保障している女性保険では、がんの治療費やがんに伴う収入減少などに備えられるほどの給付金が受け取れないことがあるからです。

女性保険とがん保険の両方に単独で加入しても良いでしょう。また、女性保険にがんの保障を手厚くする特約をつけるという手もあります。

他の保険との比較

保険名特徴
がん保険がんに手厚く備えられる
エコスマ編集部

女性保険とは、女性専用の医療保険や、医療保険に女性向けの特約をプラスしたものです。

女性保険はこんな人におすすめ

女性保険は女性特有の病気による入院や手術を手厚く保障するので、このような条件に当てはまる人におすすめです。

女性保険がおすすめな人

  • 女性特有の病気に対する、手厚い保障がほしい人
  • 妊娠、出産を考えている人
エコスマ編集部

もし妊娠・出産で妊娠合併症や帝王切開手術を経験すると、保険加入が難しくなる可能性があるので、女性保険に入るなら妊娠前がおすすめです。

女性保険のメリット

女性保険のメリットは主に2つあります。

女性保険のメリット

  • メリット1:女性にとって心配な病気に特化して備えられる
  • メリット2:妊娠や出産への安心感が得られる

メリット1:女性にとって心配な病気に特化して備えられる

女性保険は、女性にとって心配な病気を手厚く保障します。女性特有の病気で入院や手術をすると、受取れる保険金が2倍になったり、まとまった給付金を一時金で受取れるなど、スタンダードな医療保険より多く保険金を受け取れます。

エコスマ編集部

女性保険の中には、不妊治療による手術などをカバーできる保険もあります。

メリット2:妊娠や出産への安心感が得られる

妊娠・出産は、流産や合併症、帝王切開手術などのリスクがあります。女性保険は、妊娠・出産によって起こる健康保険が対象となる入院や手術も手厚く保障するので、治療費の心配をせず安心して出産に専念できます。

女性保険のデメリット

女性保険のデメリットは主に2つあります。

女性保険のデメリット

  • デメリット1:スタンダードな医療保険に比べて保険料が高い
  • デメリット2:小さい子どもは加入できない場合がある

デメリット1:スタンダードな医療保険に比べて保険料が高い

女性保険は、医療保険に女性向けの保障をプラスした保険なので、スタンダードな医療保険より保険料が基本的には高くなります。

デメリット2:小さい子どもは加入できない場合がある

女性保険の契約可能年齢は、16歳以上など年齢制限がある商品が多いです。一方でスタンダードな医療保険は、0歳から加入できる商品が多いです。

女性保険の選び方

女性保険のプランを選ぶ際にチェックしておきたいポイントを専門家が紹介します。

1.女性向け保障の充実度

女性保険は、女性がなりやすい病気やがんにかかった場合の保障を手厚くできます。

女性保険で手厚く備えられる保障

  • 女性特有の病気で入院したときの保障
  • 女性特有のがんと診断されたときの一時金保障

女性特有の病気で入院したときの保障

入院1日あたりの保険金額に対して、女性特有の病気で入院したときの保険金額をどれだけ上乗せできるかがポイントです。女性疾病に対する保険金額を、3,000円~5,000円の範囲で上乗せできる商品が多いです。

エコスマ編集部

最大の保障を持ちたい人は、メインの医療保障と上乗せ分あわせて、入院1日あたり15,000円で持つのがおすすめです。

女性特有のがんと診断されたときの一時金保障

女性特有のがんと診断されたときに、一時金を受け取れる商品があります。専業主婦の人は、入院中に家事を代わりに行ってくれるハウスキーパーに対する費用、シングルマザーや独身の人は休職中の生活費にあてられます。

エコスマ編集部

乳がんや子宮がんは30代から急増するので、若い20代の女性にもおすすめの保障です。

2.メインの保障内容を必要最低限にする

医療保険に女性向けの保障を追加したのが女性保険です。メインの医療保障を小さくすると、女性特有の病気に対する保障を手厚くしても、保険料を抑えることができます。

メインの医療保障

  • 入院1日あたりの保障
  • 手術の保障
  • 先進医療の保障

特に入院1日あたりの保障額の設定が重要です。スタンダードな医療保険で入院1日あたり1万円もらえるように契約するよりも、スタンダードな医療保険では入院1日あたり5,000円に設定し、女性特有の病気のときは入院1日あたり5,000円が上乗せされて合計1万円保障される設定で契約した方が、保険料は抑えられます。

入院1日あたりの保障とは
1日の入院に対して、決められた金額を入院した日数分受け取れる保障

入院1日あたりの保障と保険料の比較

エコスマ編集部

メインの保障を下げて保険料を抑えたい方は、メインの入院1日あたりの保障を最低で3,000円まで下げられる商品がおすすめです。

おすすめの女性保険まとめ

女性保険とは、女性特有の病気を手厚く保障する医療保険なので、乳がんや子宮筋腫、妊娠・出産に備えたい人におすすめです。選び方に迷ったら、女性向けの保障が充実しているものを選ぶと良いでしょう。

この記事の要点

  • 女性保険とは、女性特有の病気を手厚く保障する医療保険
  • 女性特有の病気や妊娠・出産に備えたい人におすすめ
  • 女性向け保障の充実したプランがおすすめ